« ぎ〜しき〜(FFⅦACC開封) | トップページ | 収穫 »

カタクリの花

星正晴さんから、カタクリの写真をいただきました
心象スケッチにお邪魔して一目惚れし、ワガママを承知でおねだり( ^ω^ )
カタクリ、大好きなんです
子供の頃、実家の庭でカタクリが咲くと
父と山菜取りや渓流釣りにでかける季節なんだと
ワクワクしたものです

そうそう、カタクリと言えば
片栗粉って、最近売られているものは
ほとんどが小麦粉たっぷり混ぜ混ぜのものなんだそうですね
カタクリが育たない環境になりつつあるのを知って
少し悲しくなりました(u_u。)

なんとなくカタクリって
エアリスぽくないですか?(色だけか(=´Д`=)ゞ)

Photo_2



|

« ぎ〜しき〜(FFⅦACC開封) | トップページ | 収穫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すてきな子ども時代を過ごされたようですね。
わたしはこの花をはじめてみたのは23才のときでした。

投稿: | 2009年4月23日 (木) 16時15分

コメント下さったのは星さんでしょうか(・∀・)?
父に連れられて山には行くものの…
私はいつも置いてけぼりで、藪の中の車中で過ごしたり、渓流の岩場で釣り竿持たされたりと
ある意味そのまま捨てられていてもおかしくない状況でした(=_=;)
父と山菜採りに行く仲間は誰も父の行動について行けない位、父は山を目をつぶっていても歩ける山男。
それについて行く勇気はもちろん私には無く(笑)
車の周りで花を摘んだり、持たされていた釣り竿に岩魚がかかって釣り上げたはいいが、岩魚の口が痛そうで釣り針を外せずに泣いたりと
あまり自慢にならない子供時代でした。
でも楽しかった(^o^)

投稿: ぷうた | 2009年4月23日 (木) 21時15分

さきほどのコメントは、星でした。名前いれるのうっかりしちゃって。やっぱり、すてきなうらやましい子ども時代だとおもいます。
なぜか、ブラッド・ピッドの「ザ・リバー・ランなんとか」という映画を思いだしてしまうようなモンタナの自然のような、そんな光景がうかびました。

投稿: 星 | 2009年4月23日 (木) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507003/44752812

この記事へのトラックバック一覧です: カタクリの花:

« ぎ〜しき〜(FFⅦACC開封) | トップページ | 収穫 »