« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

久々に帰宅

我が家(ふっこく)に遊びに来てくださった皆様、本当にすいませんでした。*((艸д・。`*)゜*。
実は、なんだ(旦那)の母親が脳梗塞再発で救急搬送され、入院
私はタクシー会社の事務(午前)なんだ板金の事務と義母のお見舞い(午後)と併せて通常の母親業務に追われて、この2週間ほど睡眠もろくにとれませんでした_ノフ○ グッタリ
今日やっと自分(の時間)をお触りできるようになりましたので取り急ぎ緊急書き込み
とりあえず、なんとか生きております
早く自分をかまってあげたいです((w´ω`w))
おがっち・うだジローさんごめんね、もう少しブツはお待ちください

10月には完全暴走再開します~ψ(`∇´)ψ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人として生きていくなかで

今日は久々に『ふっこく なのよ』です

そうだな〜
人って、人が居ないと生きていけないんだと思うんですよ
だから
自分を裏切る事、人を裏切る事をしてはダメだと最近我が身を振り返ります
そういう意味での私が許せないマナー違反

嘘をつくこと
 誰かを傷つけるために(ありもしない話しをつくって誰かの悪口を言ったり)嘘をつく
 自分を守るために嘘をつく
 
 でもこれって、いつか必ず自分の元に返ってきますよ
 その時一番辛い思いをするのが自分
 アナタが悪口を言っているだけアナタも悪口言われてますし
 アナタが嘘をついた分、アナタも嘘をつかれてます
 だから私は、そういう事しないようにしています
 時々、愚痴ったりはするけどね

逃げる事
 自分がやるべき事、立ち向かうべくモノから逃げる
誰かの所為にする事
 自分の弱さを誰かの所為にする
 
私的には、これらをマナー違反として考えて生きていくという事は
つまりは当たり前のルールなんかは当たり前に守れてしまうのではないかと思います
人はもっと根本から物事を考えなくちゃ
だって、すばらしい才能を持って生かされているんですもん
自分を大切にしなきゃ、勿体無い(○゚ε゚○)

 

コネタマ参加中: 許せないマナー違反を教えて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まったり〜( ´∀`)

今日は、ぽんのクラス行事の為にお休みをもらっていたのですが…
朝学校に読み聞かせに行くと、何やら先生方が騒がしい
( ̄□ ̄;)!!
なんと!ぽんのクラスでインフルエンザが発生!
…と、言うことで
クラス行事は中止(T^T)
ぽんはそのまま授業を受けて過ごす為…
私の休みが、ふりーだむになりました(*⌒▽⌒*)
 
 
さっそく我が家(ブログ)の整理整頓と〜
おがっちのお宅(くりくり)にお邪魔して〜
 
 
うだジローさんに捧げるブツを描き描き〜
 
 
 
そして、そして〜
 
 
お昼はいつものトコで
今日は味噌ラーメンだあp(^-^)q
 
 
さあて(´ー`)食った食った
そろそろ帰って
ほったらかしの家事を片付けようかのう(;-_-)=3
…1日って早い…
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のおやつ

 
会社のビッグなヤサキさんからいただきました
新婚旅行に伊豆なんて…シブいねえ(σ・∀・)σ
 
 
ひと口サイズのバウムちっくなお菓子です
うん、( ̄〜 ̄)モグモグ
新婚ほやほやの2人の幸せが伝わる優しい味、かも
 
 
伊豆の旅情
データなし、伊豆のお土産

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たちゅ4さい

早いなあ〜
つい最近産んだばっかりなのに
もう4才になりました
 
たちゅを妊娠した事で、ボロボロだった私の身体とココロは安らぎを思い出し
たちゅを産んだ事で、家族の絆が深まりました
 
 
きょうだい1番の甘えん坊さんで
きょうだい1番のしっかり者
 
 
これからも
みんなのムードメーカーでいてください
 
…でも…コイツは私にもなんだ(旦那)にも似てないんだよね…
σ(^_^;)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぷうは左利き

私は不器用(高倉健!?)ですが、ある意味器用(奇妙)な左利きです
左利き用の道具いろいろが充実していなかった時代を生きてきたので
今更左利き用の道具が出回っても(例えばハサミや包丁なんか)、全然使いこなせないのです
一番キライだったスポーツが実は野球(なんだ、やんゴメン)
左で捕って(右利き用グローブ)左で投げなきゃ(そもそも左利き)だったので
右(左利き用グローブ)でボールを捕る事ができない
さらに、商業高校出身ながらソロバンができない( ̄◆ ̄;)
つまり、左脳が死んでいるので当たり前の人間の行動ができないのです(笑)

右手でできる事は
習字と○×△□R1・2ボタンを押す事くらいψ(`∇´)ψ
あとネズミの操作も右だな~

結果、右脳はかなり頑張っているので
妄想は得意です(*≧m≦*)

コネタマ参加中: あなたは左利き? 右利き?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

娘として、嫁として、妻として

難しくて当たり前なお題を見つけたのでコマネタさんに投稿してみました

私は長女で弟がいます
私はなんだと結婚しています
私の弟は結婚して私の両親と同居しています
なんだは長男ですが、私と義母とのトラブルで、なんだの両親とは別居しています(一時絶縁状態でしたが、現在はとりあえず付き合いもあります)

事の発端は義母の脳梗塞でした
絶縁していましたが、私はなんだの妻であり、なんだ家の嫁
私と絶縁中の義母は娘(私と同い年)を頼りましたが、娘はすでに他家の嫁であり他人の妻、もちろん全てをフォローはできません
私は義母の脳梗塞を知り、2日ほど悩みました(u_u)
本当はひと目も会いたくない人、話の中で出てくるだけで吐き気に襲われ
実は1年近く鬱(自覚の無い一番危ないタイプ)とアルコールに溺れ、子供への虐待までもしてしまう位に義母との関わりは私にとって地獄そのものだったのです
でも
そんな私のそばにいつもいてくれた、なんだの存在
ああ、私はなんだの妻なんだ
つまりは、なんだの為に私も変わらなくちゃ、変えなくちゃと思うようになったのです
私が一緒になったなんだを育ててくれたのは他でもない義母
私はそんななんだと一緒に居れる事を義母に感謝しなくてはならない
そこから
私は、結婚して10年目にして初めて妻として、嫁として、なんだの家庭を守らなければならないと動くようになりました

幸い義母の病状の発見と対処が早かったので、後遺症もほとんどなく現在に至ります
変わったのは
私が義母を頼り、また頼られるようになった事
だから
これから義母や義父に何かがあっても、私はしっかり面倒を見ようと思います

逆に言うと
自分の両親の面倒は見られない
それは、両親が身内であるからこそ
身内の世話は正直大変だと思う、だって身内だから・・・・
お互いに何でも言い合えたりできてしまう関係だから、介護をしていて辛くなれば当たってしまうし、果ては殺してしまうかもしれない
だから、逃げるわけではないけれど弟夫婦に任せたいと思う
もちろん、義妹(弟の妻)に頼られれば協力は惜しまないけどね

そして
私となんだが子供達に思う事
私達は子供達に自分達の世話を頼むつもりはさらさら無い
そのかわり
一生懸命育てるかわりに、私達の老後の為に大人になったら少しずつ貯金をさせてもらいたい
とりあえず、12歳になったやんには
「社会人になったら、月3万円を家に入れて欲しい」と伝えました
あとは何でも好きに生きてくれたらいい
私達は社会人になった子供達の世話も放棄するつもり
それがお互いの本当の自立への旅立ち
私となんだが犯してきた失敗(両親に甘えて生きてきたという事実)を子供達に繰り返してはいけないと感じたから

どこかの国の考えをいろいろと今の日本は参考にすべきなのかもしれません
どこかの国は
国民の老後の保障を一切せず、対象となる老後を生きる国民は、その家族(子供達)がしっかりと保護していくべきだとしています
どこかの国は
消費税がめちゃくちゃ高い分、国民の全ての教育(子供)・医療・老後を完璧に保証してくれます
そういうのが一番できていないのが日本(まあ、アジア諸国は該当するのかも)とアメリカあたりなのかもしれませんね
※これはあくまで私の見解と偏見ですよ

ちょっと話がそれましたが
我々これからを生きていく日本国民は、今の政治家達よりもよっぽど真剣に今を生きていると思います
育児に悩み、自身の今に悩み、老後に悩み、絶望を感じるのも当たり前であり、必然なんだと私は感じます。
それを少しでも感じている皆さん、何も恥ずかしい事ではなく立派な『思い』ですから
どんどん主張して、共感しあって、支えあって、どうか『自分』を見失ったり捨てたりしないで
でもどうか、あなたを(どんな小さな事だとしても)必ず支えてくれている人が居るからこそ、今のあなたがこうして生きていられる事も忘れないで
それを感じ、感謝し、支えあおうと思うようになれば
日本が抱える問題の一つ『介護』はもっともっと人として輝き、人として与えられたココロがより光り暖かい希望として生かされるモノになると信じています

あああああ!もっと話が逸れたかも!!


コネタマ参加中: 介護について、話をしたことありますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ってました〜o(^o^)o

 
インフィニティの会報が届きました〜
今回の表紙は遠神晴さまです
う、美しい(*≧m≦*)
 
会長の陸みつるさま、片岡尚秀さま、らいちさま編集会お疲れ様でした(^-^)
素敵な会報が届き、毎度の事ながら癒されておりま〜す( ̄〜 ̄)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »