« いまさらですが | トップページ | お花見第三弾 »

ちょっと不安

今日は授業参観とPTA総会があったので
授業参観に行く前に、図書室に寄って仕上げたお絵描きを貼ってきました
 
 
 
絵の具なんか使ったの何年ぶりだろう?楽しかったです〜♪
引き続きお絵描きを仕上げたものから貼り付けて、図書室をにぎやかにしていきます♪
 
でも少し困った事が…
今回先生が大量に入れ替わり、我が校にベテラン先生が1人しか残りませんでした
先生が変わると学校環境も変わりますね〜いろいろやりづらいです
2年生以上の生徒達が原因不明の腹痛で一時インフルエンザ並みの欠席率…どう考えても頼れる先生がそばに居ないという不安とストレスでしょうね、と私は感じました
 
ぽんはたまたま、昨年度やんの担任だった田中っちが担任になったので私はホッとしましたが
新年度早々、宇宙人であるぽんはさっそくトラブルを起こし田中っちを悩ませました(笑)
ごめんね田中っち、ぽんは私にも手に負えないのだ(^^;)
 
不安は気付くと積もりつつあります…
まだ4月なのに〜(>_<。)
先生との信頼関係て本当に大事ですね
これからお世話になる先生方とも、行事参加で協力しながら信頼関係を築いていきたいです
 

|

« いまさらですが | トップページ | お花見第三弾 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

PTAは、親と教師が、教育を協議するための組織です。今こそ話し合いましょう。
教師は、厚くなった教科書を十分に指導し、学力を保障できるのか。十分な学習訓練は行われるのか。親は、学校より「子供手当」で学習塾に通わせるべきなのか。子供達の未来を守るために、教員と保護者はどのように連携すべきなのか。
話し合いから学校が変わります。PTAは、その役割と責任を果たすべき時です。
問題は山積です。騙されたと思って「おバカ教育の構造」(阿吽正望 日新報道)を、読んで下さい。行動する必要が分かります。子供を守るためにすべての親が読むべき本です。
落ちこぼれ、低学力、いじめ、不登校、引きこもり、ニートを作る学校教育から、子供達を守りましょう。子供達を救う行動を、全国の親に呼びかけています。

投稿: なでしこ | 2010年4月19日 (月) 12時53分

なでしこさん、ありがとうございました。
ううむ、難しいお言葉ですね。
果たして私にどこまでなでしこさんのお気持ちが理解できるのか・・・


私の事をまずお話しますね。

私は学校行事の保護者活動にはガンガン参加します。図書ボランティアにも参加し、月に数回ではありますが、出勤前の朝学習の時間に読み聞かせを行なっています。
その活動の意味にはたくさんの子供達と出会い子供達との楽しい時間を過ごしたい、先生方との交流を深めたくさんの信頼関係を築いていけたらという目的ももちろんあります。

私は学校生活における我が子の全てを先生にお任せしています。
学校という場においては先生は絶対の存在であり、子供は先生を尊敬してたくさんの事を教えてもらいます。授業内容や子供達が魅力を感じるかは各先生の力量もあるとは思いますが・・・
ですからたとえ先生が我が子に手を挙げようが我が子が悪いのであれば当然の事ですし、私も昔はよく叱られました。忘れ物を自宅まで走って取りに行きました(当時は走って往復約50分の道のりです)。罰の校庭ランニングや、廊下の雑巾がけも当たり前の罰だと受けてきました。

悪い事をしたら誰からも怒られるし、罰も受けるのは今も当然だと思います。
それを子供達が社会的に学ぶのが学校ではないでしょうか?
家庭では、親は子供に先生を尊敬する事や正しい家庭での生活リズムと常識的なルール・マナーを教える事が務めだと思います。我が子がそれを覚えない事を他人のせいにするのは論外です。親もまた子供に尊敬される存在であるべきなのですから。

これは私が恵まれた教育環境で育ってこれたからこその私の考え方です。私を育ててくれた先生や両親、地域の方々、社会に出てご指導くださった先輩方には本当に感謝しています。
そんな私ですから
昨年度まで子供達を育ててくださった先生方には本当にお世話になったと感じています。
田舎の学校らしく、私が知っている「先生」がたくさんいらっしゃったからです。

ですが

最近の学校は教育のマニフェストを掲げ、保護者に意見を求めます。教育のやり方に関しては、先生がプロですから保護者が口を出す事はないでしょう。
「こんなんでいかがでしょうか?」ではなく「このやり方でいきますので、各ご家庭でしっかり授業や学校生活のリズム・ルールについていけるようにフォローしてください」で良いんだと思うんです。

そして

新任の先生方の挨拶の小さい声にさらに不安を感じました。
もっと堂々としてほしい。


そんな私の気持ちと、この日学校で抱いた不安からこの日記をアップしました。

なでしこさんオススメの書籍
時間を見つけて探してみます。
今の私の気持ちや考えが、いい方向に切り替わるかもしれません。もっと学校に目を向け、行動すべき事を見出せるかもしれません。
ありがとうございました。

投稿: 鈴木ぷうた | 2010年4月23日 (金) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507003/48120790

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと不安:

« いまさらですが | トップページ | お花見第三弾 »