« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

ごーるでんういーくだってさ。

怒濤の4月もなんとか乗り切り…
 
 
27日、結婚記念日でした。もう15年目だってさ(笑)
なんだのお母さんからお祝いの電話をもらい、15年は早いねえ〜なんて会話がお母さんと出来るようになったのは、私が大人になったからだろうか?(笑)
まあ、色々あったな。お母さんとは(笑)
母が他界した今、私はお母さんに頼るしか術がなく、でも今はいちばんありがたい存在で、うん。大事にしていかなきゃね。
 
が、
 
そんな記念日を夫婦で祝うわけでもなく(笑)
なんだは仕事の付き合いだと飲みに出かけ、私はマイミクさんに会うために真夜中の直江津駅へ。
ニコニコ超会議号、めっちゃ触ってきた(笑)
 
久々にマイミクさんに会って、嬉しかった反面…実はとても寂しくなった。
 
リアルで潰れてる私を支えてくれているたくさんのマイミクさん達。
出来ることならいつでも会える距離にいたい。そばにいてほしい。
そんなワガママが頭の中にいっぱいになったら、寂しさが溢れちゃって涙がでた。
 
 
28日、日中はやんの野球応援。夜はなんだの家族親戚と父の店で食事会。
子供の数ハンパない(笑)因みになんだ家総勢になると28人のヤクザ一家が練り歩く用な恐ろしい光景に(笑)
花見会場で的屋の兄さん達が挨拶とかご馳走してくれるよ♪怖い怖い(笑)
 
 
29日、やんの野球応援2日目。会場が高速1時間だって迷ったって駆け付ける!!
この背中が見られるのもあと少し。
時間に余裕ができたから極力見に行ってあげたい。
 
会場が遠かったので、3匹も同行。
傾斜の強い芝生の上を転げ回ったり滑ったり、3匹にも楽しいレジャーになったようです。
 
29
※結構な傾斜よ?登ってくるのも大変(笑)
他の保護者に連れられて観戦に来てた子供たちと一緒に大騒ぎ☆


292


今週は通常通り仕事。
…でも3日はぷうたの事情により仕事サボるかも(笑)
サボる予定は家族にも言ってません〜ふふ〜ん♪
 
 
ま、つまりは私にGWはないのですが、家族は休みなので私もユルユルと過ごしたいと思います。
とりあえず、これからウイッグのカットとかね(笑)
 
 
メンタルはだいぶ落ち着いてきました。
もちろん自力で何とかしたさ。
やっぱり自力大事。
周りの誤解解くのも認められるのも自分次第。
 
 
まだ人前は怖いけど、悪友・星さんから文化祭の劇再びな連絡が入って、一瞬迷ったけど火を着けることにしました。
人前はやっぱりぷうたにスイッチだ(笑)
『お?俺様の出番か?』
そうだ。君に決めたっ!!(笑)
『よっしゃいっちょ任せとけ( ̄▽ ̄)v』
…たのむから暴走はするなよ?(笑)
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやー。目が回ったわ。

今週も大騒ぎでした。

中学で引き受けたPTA役員(広報部)の顔合わせから始まり、PTA運営委員の顔合わせ。
そして金曜日は、たちゅの授業参観とPTA役員(補導部)の顔合わせ。

Photo

毎朝の長距離の登校にもすっかり慣れ、お友達もでき、給食だっておかわりしまくり・・・あれ・・・泣き虫で甘ったれのたちゅがいないぞ・・・むしろお調子こきになってるが・・・。

土曜日は午前中にさやぽんの保育参観と午後からは中学組(やん・ぽん)の授業参観とPTA総会。

Photo_2

さやぽんは生まれてすぐに保育園に通っていた為に、年少組に上がってもまだ集団行動ってモノが分かっていません。
ちょっと心配だな・・・。宇宙人行動が多すぎる・・・。

やんは修学旅行の報告会でした。実行委員長としての最後の仕事でした。

Photo_3

部活もいよいよ大詰め。部長としても最後まで皆を引っ張れるように頑張ってほしいです。

ぽんもだいぶ中学校生活に慣れてきたようです。
宇宙人行動はおさまりつつあり、ソフトボール部への体験入部も楽しんでいます。
新しい仲間に恵まれるといいな。
でも、反抗期がキタ。

そんな子供たちの成長と行事に追われながらも私も充実した毎日を送っているのですが、実はちょっと困っています。
人前に出るのが怖くてたまりません。
手が震えます。言葉が上手く出ません。
今日も中学校の役員紹介で、多くの人の前でガタガタと震えてしまいました。

原因は、積み重なってきた嫌な思いが、ちょっとしたきっかけで噴出したことです。


昨年度は本当に辛かった。

ぽんのバレーボールクラブでの役員仕事、完璧にこなして引き継いだのに心無い人からの噂話の持ちかけられで散々踏みにじられました。指導者から「お前は母親としてダメだ」等と我が家の状況もぽんと私の親子関係もよく見もしないで言われてしまい、母親としてのプライドが砕かれました。他の保護者の前で平然と私を「ダメ親」呼ばわりされています。
子供会と町内会の役員を同時にやっていたので、やんの部活の試合や宿泊の遠征に顔を出すことができず(なんだは幼年野球の監督やってるので、お父さんたちからは理解をいただいて試合の審判当番を免除していただきましたが)「部長の親が試合を見に来ないなんておかしい。手伝いももっとやるべきだ」ととあるお母さんに言われ、我が家の状況分かっている筈なのにまるで私がめんどくさがって顔を出さないみたいな噂まで立っていて、一部の保護者からスカンくったり。

要は、私や家族の本当の姿を簡単に捻じ曲げて話しを作ったり噂にされたことがとても苦しかった。それも近い関係にあった人たちに。

図書ボランティアとして参加した文化祭の演劇参加、楽しかった。でも結局私はPTAの総務ではないが為に仲間意識がちゃんと作れなくて、死に物狂いでやった練習も「なのよは目立つの好きだし満足しただろ」な結果として空回りな展開に。
私、ただのでしゃばりだったのか。本当は緊張で怖くてたまらなかったのに。

それでも我慢してきたんです。私が頑張れば認めてもらえることも、私の真実がちゃんと伝わることも分かっていましたから。
ただ、過去にあった似たような出来事から這い上がるようには今回いかなかったんです。
勤務時間も増やし、一人になってしまった父のわがままに付き合い、子育ても上記の事もこなしていくには毎日体力勝負でしたから。

気持ちにゆとりがない。

それではいけないと、ぷうたの行動を増やすことでゆとり時間を作ってきました。
絵を描くことも、カラオケも、文化祭の演劇参加も道具作りも、コスプレだってぷうたはアイデアで心から楽しい時間をくれた。
チャットでは、いつでもたくさんの人が遊びに来てくれる。
ぷうたの「楽しい姿」が好きだって、言ってくれる。

でも、でもね・・・それは「ぷうた」であって「なのよ」ではない。
リアルな世界の色々は、ゆっくりじっくりと私にのしかかっていた。

それが先日、一気に重みを増しました。
「ぷうた」が思いがけない人から否定されたからです。それも多くの人の前で。
プライバシーを侵害する言葉というのは本当に怖い。
思いを素直に伝えるというのは悪くないと思う。でもね、伝え方を間違えたらそれは明らかな「攻撃」に変わるんです。

翌日から急に身体がおかしくなりました。
手足がしびれる。呼吸がまともにできていない。右耳が痛い。
人と話すのが怖い。なにを話したらいいのか分からない(自分の本来の姿がちゃんと伝わらないのではという不安と恐怖)。
おかしい。怖い。
人が、怖い。
我慢してきた想いが支えきれなくなりました。

私の苦しみを察してくれた人がたくさん声をかけてくれました。
ぷうたは幸せです。本当に素敵な仲間に出会えた。
とても気持ちが軽くなりました。さっそく震える手でペンタブを握って作業にとりかかっています。

残念なのは、それが「私」の世界ではないということ。


どうぞ、どうか。
人の噂に流されずに「私」を真っ向から見てください。
何も隠さずにあなた達の前に立っている「私」を、勝手に穢さないでください。
今の私は、その心無いあなた達の行為に耐え切れる自信がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まるっとわあっと猛ダッシュ。

4月。

Photo


4日。さやぽん(一応の)入園式→お祝いにさやぽん(&春休みなうな、やん・ぽん)とマックにてランチ→さやぽんをやん・ぽんに預けて4時間ヒトカラ(ここはぷうたでw)。

Photo_2


6日。たちゅ入学式→たちゅと2人でお祝いにかっぱ寿司→2人でカラオケ(たちゅの歌の上手さに落ち込むぷうたw)。

9日。小学校登校引率当番→仕事→ぽん入学式。

11日。中学校役員引継ぎ会(今回は広報部長になりましたv)。

12日。小学校(影の)役員引継ぎ会(以前やった学年部(統率)部長の相談会かw)。

13日。中学校役員会(わあー部員さん誰も知らないからドキドキするーw)。

14日。早朝集合で1日、やんの野球のフォロー。

今週は、仕事(4・6日と休んじゃったから仕事が追いつかないので必死)の合間に突っ込みながらの猛走。疲れた。いや、まだ終わってないけどw

4月の初めから、我が家の生活リズムが大きく変化しました。
何がって?そりゃ、私が朝起きるようになったことwww
たちゅを7時20分の集合時間(集団登校)までに追い出さなきゃならない。
今まで7時30分まで寝ていたリズムのたちゅを叩き起こして朝食食べさせてごみ捨て行かせて身体を起こしてやらなきゃなので、必然的に私も必死www

そして、新学期スタートからの現在。
朝起きる時間が早くなったものの、7時30分には、なんだとやん・ぽん・たちゅが出かけていくので、そこからはさやぽんとのまったりタイム~♪。
7時10分頃に起き出して来るさやぽんの為に、早々にフレンチトーストを作り、出勤までの約1時間を2人でほえー♪っとしながら、ちょっとだけ自分時間ができるというメリットも☆

その代わり~会社で数分でも昼寝しないと、体力が持たないwww
だめだねー、疲れはなかなか抜けないよ。まあ、年も年だし仕方ないのだけれどもさ。

そうは言いつつも、やっぱり私、わがままで欲張りなんでしょうwww
全部を適当にはしたくないし、楽しいことももちろんやりたい。
ま、こんな私を久々に思い出しましたよ(昨年度は燃え尽き症候群だったので)。
いいじゃないか、忙しい自分。楽しむ自分。
分裂してるのはもちろん変わらないけれども、今年もこのままの方が駆け抜けられそうだwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふふ、私ってアホだな。

実はぷうたがコスプレに狂い始めて、頑張って貯めたお小遣いが地道にヤフオクで消えている(笑えない)。

でも、ぷうたの運がいいのか今まで失敗の取引はなかったんだよね。
衣装は全部中国人との取引。中国から衣装が届く。
日々不在通知を持って郵便局に通いつめる私は相当怪しいやつに見えただろうw

そんな中、
初めてのトラブル。

発注サイズと違うサイズ(小さい)のものが届いた。

明らかに見た目で小さいのが判るくらい。
着てみた。着れない(当たり前だがw)

すぐに先方に問い合わせたら、とても親切に対応してくれた。よかった。

だが、
いかんせん日本語のおかしい中国人との取引。
メールの内容がおかしくておかしくて、なんだ(旦那)と腹抱えて笑う日々。
いや、先方の対応はとてもよかったよ。

でもね「(クレーム対象の)衣装の肩幅とバストを計った写真を送れ」ときたもんだ。
うーん、一応計ってみたが

Photo_4


Photo_10

これで納得してくれるのか?
と、ちと不安になった。

ので、

Photo_12

ぽんに着せてみたw
ぽんは身長156・バスト76・ウエスト66・ヒップ88・肩幅36
ぽんが着てもちょいきつい。
そんなん私が着れる訳ないやんと、私のサイズも添えてメールした。
「私は身長163・バスト82・ウエスト64・ヒップ90・肩幅41ですが、上記サイズの女児が着ても窮屈で、私にはとても入りません。自身のサイズからサイズ表を確認して[男性サイズS]を発注したのですが、これは明からに[女性サイズS]だと思われますのでご確認願います」と。

メールを送った後に、ふと思う。
ちょっと待て。
バスト82・ウエスト64・ヒップ90て・・・これは他人様に公表したらあまりにもはずかしいバランスのものではないのか?

(><)やっちまった。

私、見た目はめっちゃガリでウエストも60ないだろうとか、体重40キロないだろうとかよく言われるんだが、実際はかなりボリュームがある。体重は44〜46キロうろうろ。
腕と肩は筋肉質で、骨太で実はがっちりタイプ。

衣装の交換に必死だったけれども・・・
自分の胸の小さいのを必死こいて公表しちまったよおおおおお。しかも相手男性なのに。

もう、あとの祭り。
先方はとにかく丁寧で、本日無事に発注サイズが届きました。
うん。ぴったり。
・・・発注サイズは、無事に胸板として処理できるいいサイズでした。
うん。むなしすぎる。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

たちゅ卒園式

ぽんの卒業式の翌日。
たちゅの卒園式でした。

25028691_1586238440_22large


色々がめまぐるしかった。
自分が壊れてしまった時に私を変えてくれた存在も、もうこんなに大きくなりました。

言ってしまうと初めて全て一人で育児をこなして育ててきたたちゅ。
私の自立の旅の相棒であり天使でした。

25028691_1586239650_130large


25028691_1586240256_33large


人見知りが激しくて、自分の気持ちがなかなか出せず、いつもめそめそしていたたちゅ。
年長さんになってからは、リーダーシップをとったり、自己主張も興味も立派になりました。

25028691_1586237235_121large

ずっと支えてくれた先生とのお別れは、涙もぐっと耐えるほど、男らしくなっていました。
そういう時は泣いてもいいんだけれどね。
意外と男前な気質を持っていたりもするwww

先生方には本当にお世話になりました。
まださやぽんがいるから、お別れではないのだけれどもw
たちゅの性格を理解して育ててくれた担任の先生方には本当に感謝しております。

そして今日から小学校の学童クラブに通っています。
ランドセルに自由帳と筆箱を詰め込んで。
いきなり初めての環境に置き去りにされてびっくりしたことだろうwww
でも「しっかりしたお子さんですね」と褒められるほどに、混乱することもなく過ごしたようです。

さすがに疲れたのか、いつもよりも早くに就寝w
大飯食らいなたちゅなのに、お弁当の中のいつもの量の白米が残してありました。

頑張ったんだね。

来週からは約2キロの上り坂を学校まで毎日歩きます。
熊も猪も大雪も耐えて歩かなきゃならない。
でもわが子はこの道を歩くことによって体が鍛えられ、今ではインフルエンザ知らずで冬場でも半そでで過ごせちゃうほどに育ちます。

うう・・・ママ応援してるよ。
お兄ちゃんお姉ちゃんも6年間楽しんだんだ。たちゅも大丈夫。きっと楽しい思い出できるからね。

・・・でも、心配だああ。
私が毎日泣いちゃうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »