« まるっとわあっと猛ダッシュ。 | トップページ | ごーるでんういーくだってさ。 »

いやー。目が回ったわ。

今週も大騒ぎでした。

中学で引き受けたPTA役員(広報部)の顔合わせから始まり、PTA運営委員の顔合わせ。
そして金曜日は、たちゅの授業参観とPTA役員(補導部)の顔合わせ。

Photo

毎朝の長距離の登校にもすっかり慣れ、お友達もでき、給食だっておかわりしまくり・・・あれ・・・泣き虫で甘ったれのたちゅがいないぞ・・・むしろお調子こきになってるが・・・。

土曜日は午前中にさやぽんの保育参観と午後からは中学組(やん・ぽん)の授業参観とPTA総会。

Photo_2

さやぽんは生まれてすぐに保育園に通っていた為に、年少組に上がってもまだ集団行動ってモノが分かっていません。
ちょっと心配だな・・・。宇宙人行動が多すぎる・・・。

やんは修学旅行の報告会でした。実行委員長としての最後の仕事でした。

Photo_3

部活もいよいよ大詰め。部長としても最後まで皆を引っ張れるように頑張ってほしいです。

ぽんもだいぶ中学校生活に慣れてきたようです。
宇宙人行動はおさまりつつあり、ソフトボール部への体験入部も楽しんでいます。
新しい仲間に恵まれるといいな。
でも、反抗期がキタ。

そんな子供たちの成長と行事に追われながらも私も充実した毎日を送っているのですが、実はちょっと困っています。
人前に出るのが怖くてたまりません。
手が震えます。言葉が上手く出ません。
今日も中学校の役員紹介で、多くの人の前でガタガタと震えてしまいました。

原因は、積み重なってきた嫌な思いが、ちょっとしたきっかけで噴出したことです。


昨年度は本当に辛かった。

ぽんのバレーボールクラブでの役員仕事、完璧にこなして引き継いだのに心無い人からの噂話の持ちかけられで散々踏みにじられました。指導者から「お前は母親としてダメだ」等と我が家の状況もぽんと私の親子関係もよく見もしないで言われてしまい、母親としてのプライドが砕かれました。他の保護者の前で平然と私を「ダメ親」呼ばわりされています。
子供会と町内会の役員を同時にやっていたので、やんの部活の試合や宿泊の遠征に顔を出すことができず(なんだは幼年野球の監督やってるので、お父さんたちからは理解をいただいて試合の審判当番を免除していただきましたが)「部長の親が試合を見に来ないなんておかしい。手伝いももっとやるべきだ」ととあるお母さんに言われ、我が家の状況分かっている筈なのにまるで私がめんどくさがって顔を出さないみたいな噂まで立っていて、一部の保護者からスカンくったり。

要は、私や家族の本当の姿を簡単に捻じ曲げて話しを作ったり噂にされたことがとても苦しかった。それも近い関係にあった人たちに。

図書ボランティアとして参加した文化祭の演劇参加、楽しかった。でも結局私はPTAの総務ではないが為に仲間意識がちゃんと作れなくて、死に物狂いでやった練習も「なのよは目立つの好きだし満足しただろ」な結果として空回りな展開に。
私、ただのでしゃばりだったのか。本当は緊張で怖くてたまらなかったのに。

それでも我慢してきたんです。私が頑張れば認めてもらえることも、私の真実がちゃんと伝わることも分かっていましたから。
ただ、過去にあった似たような出来事から這い上がるようには今回いかなかったんです。
勤務時間も増やし、一人になってしまった父のわがままに付き合い、子育ても上記の事もこなしていくには毎日体力勝負でしたから。

気持ちにゆとりがない。

それではいけないと、ぷうたの行動を増やすことでゆとり時間を作ってきました。
絵を描くことも、カラオケも、文化祭の演劇参加も道具作りも、コスプレだってぷうたはアイデアで心から楽しい時間をくれた。
チャットでは、いつでもたくさんの人が遊びに来てくれる。
ぷうたの「楽しい姿」が好きだって、言ってくれる。

でも、でもね・・・それは「ぷうた」であって「なのよ」ではない。
リアルな世界の色々は、ゆっくりじっくりと私にのしかかっていた。

それが先日、一気に重みを増しました。
「ぷうた」が思いがけない人から否定されたからです。それも多くの人の前で。
プライバシーを侵害する言葉というのは本当に怖い。
思いを素直に伝えるというのは悪くないと思う。でもね、伝え方を間違えたらそれは明らかな「攻撃」に変わるんです。

翌日から急に身体がおかしくなりました。
手足がしびれる。呼吸がまともにできていない。右耳が痛い。
人と話すのが怖い。なにを話したらいいのか分からない(自分の本来の姿がちゃんと伝わらないのではという不安と恐怖)。
おかしい。怖い。
人が、怖い。
我慢してきた想いが支えきれなくなりました。

私の苦しみを察してくれた人がたくさん声をかけてくれました。
ぷうたは幸せです。本当に素敵な仲間に出会えた。
とても気持ちが軽くなりました。さっそく震える手でペンタブを握って作業にとりかかっています。

残念なのは、それが「私」の世界ではないということ。


どうぞ、どうか。
人の噂に流されずに「私」を真っ向から見てください。
何も隠さずにあなた達の前に立っている「私」を、勝手に穢さないでください。
今の私は、その心無いあなた達の行為に耐え切れる自信がない。

|

« まるっとわあっと猛ダッシュ。 | トップページ | ごーるでんういーくだってさ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507003/54529916

この記事へのトラックバック一覧です: いやー。目が回ったわ。:

« まるっとわあっと猛ダッシュ。 | トップページ | ごーるでんういーくだってさ。 »