« 勘違いしてないか? | トップページ | ハグっていけないの? »

変わったこと。

本当は、いろいろ悩みながら参加した今年の「劇団」

親分が、なぜに私を使ってくださるかがわからなかった。
昨年は、なんだろう、あまりにも孤独を感じて終えたリアルがあったから、今年も本当は怖かった。(劇は成功だったけども)
がんばる自分が結果としてでてこないことが一番怖い。

今年は再演だった。
前回の主役はとても熱演で、原作の意図もちゃんとわかっての演出。
そんな成功劇の再演が、かなりパロディになってしまっていて、私は正直主役としてどうやっていけばいいのかを前日まで悩み続けた。

保護者として、笑いをとる演劇なら参加者もやりやすい。
しかしながら、原作のベースは絶対になくしてはならない。だから私は難しい演出を与えられた。
私は主旋律でありつづけなければこの劇は意味のない(子供の心に残らない)ものになってしまう。
だから、パロディを保ちつつどうやって子供たちの心を本質に引き寄せるかが大事だった。


プレッシャーが大きくて、仕事での崩壊もあって、自信がなかった。
そんななかで出会った新しい仲間。
アスカさん、鵺さん、ゆめさん、ユウさん、トムさん、しきざぶちゃん、ヴァリトンさん、ヒロさん、シオンさん、ねたくつんに、にゃんさん。
今まで出したことのなかった自分をさらけ出したあの日。あれは本当に楽しかった。
そして人前が怖くなくなって、劇の当日までになんとか自分が作れたんだと思う。

小道具をつくり、背景を描き(ぷうたがだいぶ怒ってたw)、衣装を作り、大人気ない連中の集いが、今年も子供たちの笑顔と思い出を作ったと思う。

Photo

Photo_8

Photo_11

本番当日の打ち上げ。
参加する予定がなかったのだけれども(昨年とっても辛くなったので)今年は最後だと参加した。楽しかった。まさかのキャストとのハグは「自分を一員として認めてもらえた」と涙があふれた。

後日。
親分からメールが来た。
親分てば、なかなかに子憎たらしい内容のメール。
そんなんでは、来年も逃げようがないではないか(笑)。
星親分。ありがとう。キャストのみんな、ありがとう。

私は今年の終わりに、とってもとっても満たされたよ。

|

« 勘違いしてないか? | トップページ | ハグっていけないの? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507003/55984228

この記事へのトラックバック一覧です: 変わったこと。:

« 勘違いしてないか? | トップページ | ハグっていけないの? »