« なんでわかんないかなー | トップページ | さすがにさ、どうなのさ。 »

親としてやるべきこと

やん(長男)が無事に高校入学を迎えます。

ふふ・・・支度金に10万とか入学金諸経費に4万とか・・・まだありがたい方なんだろう。
貯金なんてできるはずもない切崩しな我が家。こんな家庭たくさんあるんだろうね。いや、あるんだよ。

ぽん(長女)が、やんの受けてきたFAX塾のきょうだい枠で来月から毎日の講習を受けます。
あれだけ勉強苦手だったやんが伸びた講習だったので、ぽんにもぜひがんばってもらいたい。

この二人に関しては妥協はしてきませんでした。
最低限の贅沢はさせてるし、塾に通わせる費用ないから勉強も一緒にやってきた。
やりたいことにはとことん挑戦させる。そして自分で決めた道を簡単にへし折らないようにフォローもしまくってきた。
それを親からの「甘え」として甘えるなら、即効でこっちからへし折ってきた。

お金がない現実、でも家族だからできるお金では生まれない力。
それを、どうかこの二人には学んでもらいたい。

てことで、
やんは高校に入ったら本格的にバンド活動をやってみたいそうです。
いいと思う。小学校から野球漬けだったんだもん(なんだに認められたかったんだろうね)。
中学では生徒会活動も、交友関係も立派に果たしてきた。
もちろん、夢を叶えるために今やるべきことをちゃんと逃げずに見てほしい。

親の思い通りに育とうと思った私にできなかったこと。

今は夢に向かうために必要なこととか大事なこと、ちゃんと見出してほしい。

そして今年はぽんのために動いてあげないとね。

やんと張り合って私たち両親に見てもらいたいと必死こいてる2番目気質。
これを上手に育ててあげないと。

さて、ところがどっこいのたちゅ(次男)。
最近食欲がなくなってきました。妙に私にべったり。

何かあったのかと聞いても絶対に晒さない次男気質(そして職人頑固じいちゃんの名を継いだ根っこからの頑固者)。

周りの子と違って、放課後クラブ(両親が働いているため放課後や長期休暇期間に預かってくれる校区内の施設)に毎日通うたちゅ。
みんなは自然の中で泥んこになりながら遊んでいるのに、自分は限られた友人と室内で守られている現実。
もともと、我が家もお外泥んこ推奨なうちなのですが、両親きょうだい共に目をかけてあげられないので生まれた現実。
子供なりのストレスですね。

私のつくった弁当を喜ばなくなった表情を見て限界を感じた(これはかなり私もつらかった)ので、来月早々から始業式までは義母に甘えて、預けることにしました。
大好きなトタンの、機械油の、鉄骨の、太陽の匂い。そして目の前に広がるたくさんの線路、電車の通過音。ちょっとは元気になるかな。

さやぽん(次女)。
5歳に向けての我侭っぷり。一番甘えたいお年頃。

でも、一番我慢してるかもです。

お手伝いを朝から必死にします。ごみ捨ても洗濯たたみもお茶碗洗いも。
保育園でも同じです。
この子の胃腸炎はそんな必死のストレスからきてるのかも・・・つらいよね。

うまく回らない。
こんな可愛い子供たちを育てようと必死に働いても、ちっとも楽にならないし、この子達のフォローがなければ働けない。

甘やかしたら私のような駄目な大人になってしまうからと、本人の願いを通してあげる代わりに現実と世界を叩き込む。
私なりの子育て。

家族で助け合う、支えあうためのお手伝いは当然でしょう。これは将来絶対に役に立つ。

夢を抱いたら、その夢のリアルを教え込む。

そのためには、まず親としてナニモノからにも逃げてはいけない。ガチでがっつり戦い続けてる自分を見せる。

もうここまで経験も年も食らってきたんだ。逃げるなんてもったいないさ。がっつくさ。

他人様は我が子のことを簡単に位置づける。
いい子だよね。
頑張り屋さんだよね。
頭(成績)いいよね。

違うよ。子育ての成果さ。

だから誰からも皮肉も言われる筋合いはない。
先生に媚売ってたりもしない。PTA(主導役員)活動はボランティアなんて比じゃない生活犠牲の仕事だ。先生や他保護者と関わることで、こちらの想い(子育てのやりかたとか、うちの子ゲンコツでがっちり指導してくださいな我が家イズム)も伝わるし、お互いにスッキリ大人らしく付き合いもできるし。

私が仕事を理由に子供たちを利用してるって?

違うよ。子育ての成果さ。

休暇時はお金も手もかけずに美味い料理も提供するし、恐ろしい速さで掃除も洗濯もやってのける。
その間にチビどもが力尽きるほどの遊び相手にもなるし、やんとぽんの希望に答えるべく駆け回る。

だから子供たちは、私を親分として頼ってくれるし好きでいてくれる。

そのためではないけどさ。
自分の経験や知識、みんなが疑う量のもの、必死に取り込んできたんだ。



だからこそ、
今を必死に経験にしてる人たちが大好きだ。

そして、
そんな人たちと関われてる自分が幸せだし、応援したいし、色々教えてもらいたい。

勘違いしてほしくない。
プロでもない人からの講釈はだいっきらいだ。
ちっちぇえプライドで夢を抱く人を叩くような事をする人はいらない。
あくまでも、私や私の子供や、将来を夢見る世界の子供たちがほしいのは、同環境を理解してくれてる経験者の知識と経験。そして夢を楽しむきっかけだ。

|

« なんでわかんないかなー | トップページ | さすがにさ、どうなのさ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

願い 希望 夢 で プログ検索して ランダムに コメントしています。高校入学 おめでとうございます。
私も 若い頃 夢を たくさん 見ました。
懐かしいなぁ。夢と挫折 夢と実現 人生とは~
リスク リターン ハイリスク ノーリターン ~
子育て研究会(名前検討中 高校 

投稿: イン ザ 村石太 | 2013年3月30日 (土) 20時14分

>イン ザ 村石太さん  ありがとうございました。
いろいろなきゃ、人生は楽しいと思えない。そのいろいろから逃げない人生だからこそ楽しいことも生まれるんですよね☆

目の前の壁、どうせゲームどっぷりな子供たちに伝えるなら、ゲーム感覚で自分のレベル上げてクリアしちゃいな☆ですw

投稿: なのよ | 2013年4月 3日 (水) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507003/57063159

この記事へのトラックバック一覧です: 親としてやるべきこと:

« なんでわかんないかなー | トップページ | さすがにさ、どうなのさ。 »