« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

遅咲きの反抗期。そして情けない大人たち。

さてさて、ここにきて頭を抱えているのが、やん様です(笑)。

20130406_132240


無事に高校にも入学し、念願のけいおん同好会にも入り、欲しかったギターも手に入れ(これは私が大反対したにも関わらずなんだと義母が買い与えてしまった)。
ええ、これ以上ない充実の毎日でしょうよ。
仲間との練習のきっかけもちゃんとフォローしてあげてますとも(ユウ君ありがとねv)。


たとえ入学に20万近くかかったとしても、公立だから入ってしまえば年間の費用はそんなに負担にならないし、家から近いから交通費もかからないし、お弁当だってちゃんと夕飯の残り物やりくりしてるから食費も賄えてるし。

ところが、だ。

にゃろう、お弁当は自分で作るとかいいながら、結局卵焼きだけ自分で作って他のおかずと弁当に詰めるだけの簡単な作業すら1週間でやめちまったし、家の手伝いもろくにしなくなった。
あげくに、みんなスマホ持ってて俺は休み時間に話す友達がいないだの、みんなはラインとかしてるのに俺はいつも仲間外れだとか、みんなは小遣いもらっているから買い食いして帰れてうらやましいとかそれはそれは我儘三昧。

ええ、もちろん足蹴にしてやりましたとも(笑)。

冷凍もの無くしておかず毎日工夫してやってるのに、お前は卵焼き一つも作れねえのか?弁当に詰めるなんざ保育園児でもできるわい。
小遣いだ?ろくに手伝いも勉強もしないで朝晩ベロベロ下手くそギターならしてるお前の何が偉いんだよ?ああ?金稼いできてんのか?中間で結果出せなきゃそのギター叩き割るからな(私は本当にやる女(笑))。
スマホだ?スマホやラインでしかつながれねえ友達なんざその程度だ。目を見て言葉を交わせない人間関係なんざ必要ねえ。第一お前は帰りも心配する必要ねえだろうが。学校では公衆電話を使え!!腹が減ったらさっさと家に帰ってこい(ちなみに我が家の門限は19時。守れない時点で施錠)!!

てことで、ひっさびさにがっつりどなりつけてやりましたとも。

翌日の夕方。
帰宅したやんが、開口一番「まま、ごめんなさい」。

一応、反省はしたらしい。当たり前だ。
それからは、弁当も茶碗洗いも洗濯もちゃんと続けてる。

もちろん、締め付けはしない。
先生の許可があれば同好会主催のライブだって参加させてるし、夢だった活動の場はちゃんと与えてる。
好きなことやるってことは、それなりの努力と感謝がなければできないってことを、当たり前に教えてるだけ。



口答えなんざ、させません。
反抗期?反抗できる立場になってからしろっての。ねえ?(笑)

あと、最近遊び仲間にも色々と裏切られた(というかスマホ持ってないから一緒に遊べないとか、約束の時間に来ないルーズな奴がいる)と嘆くので、
「お前の友達、つまんねえな。好きなことで繋がれないちっちゃい程度なら時間の無駄だから付き合うなよ。あと、ルーズな奴はちゃんと注意してやれ、その子の将来がルーズになっちまう」と少し放置したら・・・叱りつけてましたよ。友達を(笑)。それでもちゃんと謝ってやんに付いてくるんだから、まあ許してやればいいと思うよ(笑)。





ちょっと腑に落ちないことが一つだけ。

高校のPTAにも参加しているのですが・・・参加の保護者さんたち・・・年にそれこそ数回しかない学校行事への協力を渋る・・・なら参加すんなよ。
そして、生徒玄関の前で、役員会を終えて帰ろうとしている保護者に大きな声で「さよなら!!」とあいさつをする生徒(野球部だったと思う)を総出で無視。
・・・なさけねえなあ・・・。
確かにね、小中学生と違っていっちょまえにデカイ子たちにいきなり挨拶されたら最初はビビるさ。でも・・・挨拶は基本だろうがよ・・・。
こんな大人ばっかりだから、日本人は駄目になるんだよ。

学校名は出しませんけども。
高校生の諸君。自ら挨拶が堂々とできる君たちはとても素晴らしい。
君たちに挨拶を返してくれない大人ばかりで・・・ごめんね・・・君たちの親はきっとちゃんと君たちに挨拶の大切さを教えてくれてる素晴らしい大人だ。
ご両親に、そして君自身にもちろん日本人の「挨拶・礼儀」をこれからも大切にしてもらい、どうかこれからも、大きな声で挨拶を続けてほしい。

挨拶は君自身の誇り。
そして礼儀は君自身を育てる技。

間違った大人をみたら遠慮なしに「情けない」と感じて欲しい。そしてそんな大人にならないように自分を恥じないでほしい。

ちなみにうちのやん様も、恥ずかしがる友達を無視して、堂々と挨拶をします。
私も、堂々と挨拶をします。

だって、人とのつながりは、挨拶からだもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとしごろ、ぽん。

さて、成長したのはぽんも同じ。

中学2年生になって、ちょろっと色気が増しました。
生理も始まって、胸も少しばかり膨らんできて・・・あっちはつんつるりんだけど(笑)。

相変わらず家の食い物食い漁るのとか手癖の悪さは変わってないけども・・・お金を盗むということはなくなりました。
なんだがカレンダーアルバイトをさせています。
お手伝い1つにつき10円。一日の上限なしで、お手伝いした分をカレンダーに書き込ませています。
がんばれば一か月で約2000円もらえます。
やんよりも小遣いもらってる・・・てか私が欲しい・・・(笑)。

お手伝いの中では、料理もやらせるようにしてます。
材料と作り方教えてあとは放置。それでも、ちゃんと考えて、ゆっくり時間をかけて楽しみながら料理をしているようです。
ももももちろん美味しいですよ・・・たとえお野菜が生煮えだとしても、おこげで苦くても(笑)。

そして、もらったお金の使い道は必要なものさえ自分で買えば残りは自由に使っています。
・・・相変わらずお菓子に変えてしまうのは変わらないんだけども・・・まあ、そこは許してあげなくちゃですね。

しかし!!私専用のシャンプーにコンデイショナーになどなど、中学生に必要のないお洒落を勝手に人のもんを使ってするのは許せない!!
好きな男の子と同じクラスになり、髪の毛の手入れを欠かさなくなり、身だしなみに気を遣うようになり、随分と女の子らしくなってきたのはいいけれども・・・金をかけちゃならんのよ!!

てことで、シャンプーその他も、自分で買い揃えろ!!と言い聞かせてます(笑)。

20130428_111537



部活動(ソフトボール)も頑張っています。
小学校の時自分で選択していたバレーボールをやっていたときよりも伸び伸びして楽しそう。
今はサード・ショートを任されつつ、打撃での活躍も期待されている様子。
一応その前はなんだ指導のチームで野球かじっていたからね・・・バレーよりは動きもぽんには合ってる様な気がする。

残念ながら、今までご指導してくださった監督・副監督の先生が同時に異動になってしまい、少々戸惑いながらの出発となっていますが、自分のプレイに自信を持って大きな声をだすぽんの姿は、昔の自分にはない輝きがありました。

今年一年は、ぽんを中心に週末動いてあげたいと思っています。

とりあえず・・・勉強もがんばろうか・・・(笑)。

そういえば・・・私も中学2年の頃は・・・好きな男の子いたかな・・・。
いっちょまえに手作りチョコも作ったかも・・・イジメの標的だったからあっけなく敗退したけども。でも、こう見えても後輩からは好かれていたのよ?女の子ばっかりだったけど(笑)。

私、今更だけど、中学校では吹奏楽か合唱やりたかったな・・・。ホント、今更だけど。
自分が親の望みに応えようとして好きなチャレンジできなかったから、ぽんの伸び伸びしてる姿はとても好き。
今年は、できたらキャプテンマークつけて、仲間との関わり方をもっと学んでほしい。

「いい子」を演じるんじゃなくて、自分の努力を魅力に変えてみんなを惹きつけてほしい、かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駆け抜ける時間。

気付けば新年度。

先日、たちゅの家庭訪問がありました。

保育園であれだけ問題児(障害児)扱いされたたちゅ。
家族と会話することも、一人で行動することも、自分から何かをすることができなかったたちゅ。
1年生になって、一気に変わりました。
とにかくでしゃばって話しまくる。人見知りなんてしない。かけっこも早い早い。
静かだな、と思えば国旗を描きまくる。なんて、たちゅの世界はとても広く広く素敵なものに見えたのでしょうね。そんなとても頼もしい成長。

さて、2年生になり、それも少々変わってきました。
まず、自己主張がさらに強くなり、頑固度も増しました。集中して描くものが国旗からポケモンに変わり、そして、今回先生から教えられたのが、
「挨拶がとても素晴らしい」
「率先してリーダーを務める」
「ドッジボールの球を逃げずに受け止める。そしてあり得ない遠投」
でした。

家でも、お手伝いをしっかりしてくれます。

20130429_231838

朝起きれないのと、忘れ物するのが今後直していく課題かな?

まだまだ甘えん坊のたちゅですが、ドッジボールの腕を見込んでこの秋からなんだ所属の野球チームに参加させようかと思っています。

さやぽん、たちゅの家庭訪問と同じ週に保育参観がありました。
さやぽん年中さんです。
フラフープすごい!!1分は余裕で回してます。

20130427_085715

そして、言葉のやりとりもしっかしりてきました。
この日の課題は「よいことわるいこと」交通ルールやお友達との遊び方についてのワークを頑張って答えていました。

先生からは
「誰からも頼られるお姉さん」
「運動も音楽も自分から進んで挑戦するし簡単に諦めない頑張り屋さん」
と褒められましたが・・・やっぱり見た目年長さんなので、ちょっと他の子と扱いが違うような気がする・・・。周りには、まだまだ言葉も理解できない4歳児だと把握してほしいかな・・・。

お手伝いもちゃんとします。
洗濯ものをたたんだり、自分の箪笥にしまったり。
ご飯の準備もお箸の並べ方もしっかりできてます。

たちゅと同時期に野球をやらせようかと思っているのですが・・・。だってたちゅに集中しちゃったらさやぽん放置になっちゃうし。だったら一緒にやらせてしまえばフォローしやすいし。
まだまだ甘えたいお年頃。どうせなら、結果残してなんだにたくさんほめてもらいたいんだよなー。普段ろくに見もしてないし。

自分の忙しさにかまけて、すっかり子供たちの成長を見逃してたのは、なんだだけではありませんでした。
残業とかPTA活動とか、夜な夜なふらふらになって帰宅して、子供の寝顔と朝出ていく姿しか見ない日常・・・。反省しなきゃな。



いいいいいや、こんな頑張りをさせてるなんだがいけないんだ!!そうだそうだ!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »