育児

おとしごろ、ぽん。

さて、成長したのはぽんも同じ。

中学2年生になって、ちょろっと色気が増しました。
生理も始まって、胸も少しばかり膨らんできて・・・あっちはつんつるりんだけど(笑)。

相変わらず家の食い物食い漁るのとか手癖の悪さは変わってないけども・・・お金を盗むということはなくなりました。
なんだがカレンダーアルバイトをさせています。
お手伝い1つにつき10円。一日の上限なしで、お手伝いした分をカレンダーに書き込ませています。
がんばれば一か月で約2000円もらえます。
やんよりも小遣いもらってる・・・てか私が欲しい・・・(笑)。

お手伝いの中では、料理もやらせるようにしてます。
材料と作り方教えてあとは放置。それでも、ちゃんと考えて、ゆっくり時間をかけて楽しみながら料理をしているようです。
ももももちろん美味しいですよ・・・たとえお野菜が生煮えだとしても、おこげで苦くても(笑)。

そして、もらったお金の使い道は必要なものさえ自分で買えば残りは自由に使っています。
・・・相変わらずお菓子に変えてしまうのは変わらないんだけども・・・まあ、そこは許してあげなくちゃですね。

しかし!!私専用のシャンプーにコンデイショナーになどなど、中学生に必要のないお洒落を勝手に人のもんを使ってするのは許せない!!
好きな男の子と同じクラスになり、髪の毛の手入れを欠かさなくなり、身だしなみに気を遣うようになり、随分と女の子らしくなってきたのはいいけれども・・・金をかけちゃならんのよ!!

てことで、シャンプーその他も、自分で買い揃えろ!!と言い聞かせてます(笑)。

20130428_111537



部活動(ソフトボール)も頑張っています。
小学校の時自分で選択していたバレーボールをやっていたときよりも伸び伸びして楽しそう。
今はサード・ショートを任されつつ、打撃での活躍も期待されている様子。
一応その前はなんだ指導のチームで野球かじっていたからね・・・バレーよりは動きもぽんには合ってる様な気がする。

残念ながら、今までご指導してくださった監督・副監督の先生が同時に異動になってしまい、少々戸惑いながらの出発となっていますが、自分のプレイに自信を持って大きな声をだすぽんの姿は、昔の自分にはない輝きがありました。

今年一年は、ぽんを中心に週末動いてあげたいと思っています。

とりあえず・・・勉強もがんばろうか・・・(笑)。

そういえば・・・私も中学2年の頃は・・・好きな男の子いたかな・・・。
いっちょまえに手作りチョコも作ったかも・・・イジメの標的だったからあっけなく敗退したけども。でも、こう見えても後輩からは好かれていたのよ?女の子ばっかりだったけど(笑)。

私、今更だけど、中学校では吹奏楽か合唱やりたかったな・・・。ホント、今更だけど。
自分が親の望みに応えようとして好きなチャレンジできなかったから、ぽんの伸び伸びしてる姿はとても好き。
今年は、できたらキャプテンマークつけて、仲間との関わり方をもっと学んでほしい。

「いい子」を演じるんじゃなくて、自分の努力を魅力に変えてみんなを惹きつけてほしい、かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駆け抜ける時間。

気付けば新年度。

先日、たちゅの家庭訪問がありました。

保育園であれだけ問題児(障害児)扱いされたたちゅ。
家族と会話することも、一人で行動することも、自分から何かをすることができなかったたちゅ。
1年生になって、一気に変わりました。
とにかくでしゃばって話しまくる。人見知りなんてしない。かけっこも早い早い。
静かだな、と思えば国旗を描きまくる。なんて、たちゅの世界はとても広く広く素敵なものに見えたのでしょうね。そんなとても頼もしい成長。

さて、2年生になり、それも少々変わってきました。
まず、自己主張がさらに強くなり、頑固度も増しました。集中して描くものが国旗からポケモンに変わり、そして、今回先生から教えられたのが、
「挨拶がとても素晴らしい」
「率先してリーダーを務める」
「ドッジボールの球を逃げずに受け止める。そしてあり得ない遠投」
でした。

家でも、お手伝いをしっかりしてくれます。

20130429_231838

朝起きれないのと、忘れ物するのが今後直していく課題かな?

まだまだ甘えん坊のたちゅですが、ドッジボールの腕を見込んでこの秋からなんだ所属の野球チームに参加させようかと思っています。

さやぽん、たちゅの家庭訪問と同じ週に保育参観がありました。
さやぽん年中さんです。
フラフープすごい!!1分は余裕で回してます。

20130427_085715

そして、言葉のやりとりもしっかしりてきました。
この日の課題は「よいことわるいこと」交通ルールやお友達との遊び方についてのワークを頑張って答えていました。

先生からは
「誰からも頼られるお姉さん」
「運動も音楽も自分から進んで挑戦するし簡単に諦めない頑張り屋さん」
と褒められましたが・・・やっぱり見た目年長さんなので、ちょっと他の子と扱いが違うような気がする・・・。周りには、まだまだ言葉も理解できない4歳児だと把握してほしいかな・・・。

お手伝いもちゃんとします。
洗濯ものをたたんだり、自分の箪笥にしまったり。
ご飯の準備もお箸の並べ方もしっかりできてます。

たちゅと同時期に野球をやらせようかと思っているのですが・・・。だってたちゅに集中しちゃったらさやぽん放置になっちゃうし。だったら一緒にやらせてしまえばフォローしやすいし。
まだまだ甘えたいお年頃。どうせなら、結果残してなんだにたくさんほめてもらいたいんだよなー。普段ろくに見もしてないし。

自分の忙しさにかまけて、すっかり子供たちの成長を見逃してたのは、なんだだけではありませんでした。
残業とかPTA活動とか、夜な夜なふらふらになって帰宅して、子供の寝顔と朝出ていく姿しか見ない日常・・・。反省しなきゃな。



いいいいいや、こんな頑張りをさせてるなんだがいけないんだ!!そうだそうだ!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふっこく家のお勉強事情。

まあ、お金がないだけに我が子たちのお勉強は自力で頑張れよ的なのが基本です。

私自身塾には行ったことがなく、中学3年で行先を見失った(親の希望通りにやってきた結果自分の将来のビジョンが全く生まれず勉強を一切やめて遊びまくった)時点で母が無理やり家庭教師をつけてくれたがすでに学ぶ気もなかったぐだぐだぶり。
今に至って己の頭の悪さに落ち込んでもしょうがない(これは完全に自己の責任)ので、せめて我が子はなんとかしなくてはと母ゴコロなりに思って育ててまいりました。

やん、
中学2年からFAX塾(毎日基本と授業過程に沿った課題をやり続ける)で、自主学習のリズムを掴み、振り返ってみれば夢とそのための努力と継続を身に着けておりました。
教材費毎月16000円、指導費毎月14000円(但し、教材については兄弟サポートでぽんの分も支給されてきた)年3回の定期模擬試験は無料。

ぽん、
やんが無事に高校に入ったら同じFAX塾をやらせる予定。教材費16000円、指導費10000円(3年になると14000円になる)年3回の定期模擬試験は無料。
だがしかし!!やんと違ってちょいと関わり方が難しいおじょうちゃん。
なんとか机にかじりつく癖をつけなければと、ぽんの学習必須時間の3時間は背を向けてこうやって一緒にいます。

Photo

気分を盛り上げるために、好きなキャラの切り抜きを渡したり(単語帳を作らせてみた)

Photo_2


頑張ったご褒美にちょいとしたらくがきを渡したり。
ぽんの場合はとにかく一緒にいてあげることが大事なようです。
私が教えるよりも自発性をまず自ら掴むことからはじめてます。

たちゅ、
毎日10分の自主学習の課題を作って丸投げ。
最初の書き方は教えますが、あとは自分で続きを考えることをさせてます。
今は書き取りとたしざんひきざん。
ノートの空いたスペースに好きならくがきをさせてます。
今までは国旗を書きまくってましたが、最近はポケモンを書くようになりました。

さやぽん、
読み聞かせ。言葉の学習。
ひらがなも教えてます(保育園では年中組からひらがなと計算がはじまるので予習)。
でも書く楽しさゆえに忙しい時間もくっついてくるのがちょいと困る(笑)。

あれ?
私仕事とか遊び三昧じゃないよ。
ちゃんと家事も育児もこなしてます。
毎週金曜日の読み聞かせだってさやぽんが小学校終わるまでは続けたい。
毎日たちゅとさやぽんとの5分の遊びも欠かさない。


世のお父さんお母さん、
子供ってね1日5分だけ遊んであげれば、満足するんだよ。
お風呂に一緒に入ってお話しするのだって、水遊びするのだって、それだけでも十分。
寝る前に読み聞かせするだけでも、一緒にお絵かきしたりお料理したり、色々。
たった5分でも、子供にとっては親が先生にもなるし尊敬する時間にもなるの。

・・・て・・・それを未だになんだが分かってないのが一番のガンか・・・

私がやってこなかった「努力」
今更だけど、子供たちに対して「努力」してあげなきゃね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙人ぽん、今日も絶好調なり。

はあ・・・。
参りましたわ・・・ぽんちゃんには・・・。

はい、8月27日から中学生ズは2学期がはじまりました。
そして8月31日に担任の先生から電話が。
先生「おかあさん、ぽんさんからお知らせのお手紙もらってませんか?」
私「いいえ」
先生「実はぽんさん、夏休みの課題がまだ全部終わっていないので、この週末に終わらせるように指導願います」
私「・・・あといくつ残ってるんですか?(もうこの時点で声のトーンが落ちてる私)」
先生「2つです」

電話を切ってその場で、リビングでテレビを見ながらだらけてるぽんを蹴り上げたのは言うまでもなく。

あああ・・・だって・・・だってね・・・。
課題のひとつだった自由研究(科学的なものを調べてノートに書くだけなんだけども)をやっていないのを知ったのが夏休み終了の2日前。
やりかたがわからないって言うから自由研究の流れと研究材料をその場で家族会議してそのまま図書館にほん投げた。終わらせたさ。無理やり。
私「もう、これで課題全部終わったんだな?もうやり残しは無いんだな?」
ぽん「うん。全部終わった」
・・・簡単に嘘をつく・・・もうどこも信じてあげることができない・・・。

しかもこの夏休みの間。
義母からもらったお小遣い(義母の手伝いをしたとかでもらったらしい)。義母には「お祭りまでとっておくね」と伝えてあったようだが・・・。
その翌日にチャリこいで校区外のショッピングモールへ。んで再びゲームコーナーで所持金全部使い込んだあげくに・・・チャリまで盗まれた・・・。

もうどうしようもならねえこのアホ娘。

お前はお前を大切に考えてくれてる先生やおばあちゃんをも裏切り、もう信じてももらえない現実がまだわからねえか。
次は友達だ。お前の友達ってやつはお前を都合よく使ってるだけだ。
よく考えてみろ?お前が嘘をつきながら親から盗んだお金でプレゼント交換や奢りあいをしてる友達だぞ。
どうしてお互いにやめようって心から注意し合えないんだよ。そんなの友達じゃねえよ。

まあ、この言葉はどんだけ言っても伝わらないんだから、やっぱりあいつは宇宙人なんだろうな。


てことで、この土日で課題を終了させ(やんを付き添わせた。こうなったら夏休み一緒に家でだらけてたやんも連帯責任だ)、現在中学生ズには6日の基礎テストの勉強を2人でやらせてるのであります。
こうなったら監禁だ。今逃げたらもう先は無いんだから、なんとか連中を危機的状況だという穴にでも落っことしてやらないと、未来は来ない。


言いたくなかったけど、ついにぽんに言っちゃったよ。
「お前、高校に入れなきゃ就職もないんだぜ。家ではそうなったらもうサポートできないからな。知らん男に身体売って勝手に生きてけよ。いいんだろ、それで?これだけサポートしてきてんのにお前自身が頑張らないんだから、それがお前の未来確定。いいんだろ、それで?(大事なとこだったから2回言ってみた(笑))」
さすがに顔を引きつらせたわ。
だってこれが現実なんだもん。かわいそうだけどとことん落としてやらんと気づかないだろうし。

これがあと2匹(たちゅとさやぽん)控えてると考えると・・・はあああ・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだかなってな育児事情。

ううん・・・。
まあ、一応の解決ぽくはなったので、ご報告いたします。

この春先以前(母が亡くなって父の店を手伝わなくなってから→この時点で毎月の収入が6万ほど減少)に、すでに我が家の育児費は火の車になるのがわかってました。
私となんだは父の店を手伝うことをきっぱりやめて、私が9:00-13:00勤務を9:00-17:00(だかしかし残業に突発出勤当たり前なので会社にいればいただけ金になる)に変更。なんだも私に渡す支給(?)毎月5万円(今まではこれプラス父の店からの給料があったの4~5万円)から7万円に変更(結局マイナス~4万円だが)。
え?食費じゃないですよ。ここから我が家の家賃と水道光熱費をまかなうのです。
私の給料8万円で子供たちの学費塾費に生命保険に子供たちの諸費用まかなうのですから・・・食費なんてありません。

結局カードローンを重ねてしまいました。毎月トータルで3万ほど払うことになってます。
気づけば火の車どころか大炎上。もういよいよ行き詰ったのが今年6月だったでしょうかね(あまりにも自分がなさけなくて吐き散らして消したあの日がもう遠い思い出(笑)。

今年4月のぽんの入学式の際にたまたま同じ家庭環境(夫婦2人プラス子供4人)のママ2人と同席するきっかけがありまして、その際にぜひにと教えてもらった「就学援助(小中学校の学費諸経費が免除・さらに必要経費も援助してくれる)」。
半信半疑で出した申請が通ったのが7月。

Photo


だがびっくりだったのが、さやぽんの保育料が9000円から18000円にで追徴で45000円の請求が来たこと・・・噛み付きましたよ市役所に。
3人の子供が就学援助を受ける収入状況にありながら、4人目の子の保育料が夫婦の収入だけで査定されてしまうのはおかしいのではないかと。何のための保育料認定書類の提出なのか・・・これは絶対におかしい。
子供4人分の育児手当は、借金の補填で終わる。ちっとも子供たちの未来のために役立てることも医療費にもあてられない。
たかが1回530円の診察代かもしれないが、通院すればその額は計り知れない。医療ネグレクトに近いが、風邪だけなら行かない。眼科耳鼻科には通わせられない。歯医者と突発の怪我(怪我なら保険料が下りる)にかろうじて対応するだけ。
私が医者にかかることはまずない。喘息が出ても「百日咳なら感染(うつ)すかも」な懸念で行くだけで、結果喘息なら私が我慢するしかないから通院はしない。

生活が苦しくてなんだに離婚を申し出ました。

卑怯だけれども母子家庭になれば、保障はされる。
現状、同じ思いで母子家庭(父子家庭)になる家庭が多いそうです。でもこれは、申し訳ないが誰からも責められたくもない。
就職難のこの時代に、これからの日本を背負う子供たちをいかに育てるか。親が保障できない子供の未来。私たちはその現実と向き合いながら必死に子供たちを育てている。
自分たちの老後すら保障されないのに。私たちですら親の世話ができないくらい必死に働いているのに。やっぱり我が子に同じ思いはさせたくない。

そんな思いでぐるぐると苦しむ中。
やっと8月末に、就学援助による過払い金が入金されました。
来月からはやん・ぽん・たちゅの学費が免除されます。さらに必要経費も保障されます。
入金されたのは11万弱。ぷらす8月のなんだの給料が10万円(今月から10万入れてもらった)で21万。
はい、その場で保育料40500円、児童クラブ費4200円、やんの塾費30000円、家賃45000円、保険料14000円、ガス水道代(延滞分)19000円、ローン代50000円で綺麗に消えました☆
この他に先月のガス水道代(延滞分)25000円、母の3回忌に遠方からきてくれた母のきょうだいへのお土産代(これは私からの感謝の意でやったことですが)で20000円がこれから落ちます。はい。もうマイナスです。

こうなったら、素直にお財布事情はなんだに話すことにしました。
今まで自分がやりくりしてがんばろうと思いましたが、もう絶対に無理だし。
ついでに義母にもちゃんと現状を話しました(なんだの給料事情(ほら、自営だし結局は義母のやりくりで変わることだし)が我が家の家計に響くこと)。

10月に育児手当入りますが、これも借金賄いで終わります。

いいんです、今は。
来年は就学援助が申請通るかはわかりません。
しかし、今年は私にとっていい機会でした。
私のプライド・なんだのプライドをちゃんと腹カチ割って語って砕きました。
私の長年の悩みが少し軽くなりました。



旦那様の収入が少なくて(働き先や自営事情で)ご自身が一生懸命働いていても(自分ご褒美を我慢しまくっても)やりくりできない家庭環境は、結局妻が耐えてやりくりしがちですが・・・。やめましょう。
ちゃんとご自身が苦しいことは話しましょう。
それでもサポートできない旦那様なら、いろんな意味で結論だすのがいいかもです。
この悩みがどうしても伝えきれなくて、私は同居してた義母とうまくいかずに絶縁した時期もありました。
それでも、包み隠さずに義母に我が家の生活が苦しいすべてをストレートにぶつけられてる今があるのは、この事象がお互いを育て変えたことだと思っています。


追記。
義母がボーナスのないなんだの為に(今年は大口仕事をたっぷり取ってきて毎日死に物狂いで働いている)現物支給と名を売って、炊飯器と冷蔵庫と洗濯機をくれることになった!!
うれしいぜ!!これで我が家の水道光熱費が楽になる!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

さーや水疱瘡になる。の巻

さて、日曜日(18日)には元気にお花見に出かけていたさーや
月曜日の夕方からグズグズがはじまりました…
金曜日(16日)
お風呂あがりのさーやの首筋に一粒の発疹
?なんだろ?
と思いながら土曜日の午後
お腹と背中にいくつかの発疹が…
朝の目玉焼きにあたった?…!!もしかして水疱瘡かっ?
でも時すでに遅し
かかりつけの小児科は午前中で診察終了〜
熱もないし、痒がってないし様子見よ ポイッ(-_- )ノ⌒育児放棄?
で、月曜日(20日)
朝一番で小児科にかけこみ
やっぱり水疱瘡でした(-_-;)
保育園の流行が過ぎてからかかるって…流行に乗り遅れるにも限度があるでしょうよ…
夕方から発熱がはじまり
体中が痒いのか、もじもじ、もじもじ…
この日から昨日まで、久しぶり夜泣きが続き私は寝不足に悩まされました
顔に痕を残すまいと必死にケアの毎日
仕事から帰宅してもさーやがいるのでお昼寝も、自分の時間も取れず終い…
今朝はやっと夜泣きが治まり
大好きなお風呂にも入れてご機嫌なさーや
来週からは保育園♪
私もやっと日常に戻れそうです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やん卒業

今日はやんの卒業式でした

Sany0011mix

転任早々問題児クラスを楽しく盛り上げ、支えてくださった田中っち
本当にありがとうございました
よく強烈な母親達のモーションに耐えたよ!あんたは偉い!そして結婚オメデトウ!ゆきちゃんを幸せにするんだよっ!!


Sany0012mix_2

学ランが初々しいのう、でも萌え度は足りないやん(笑)
いよいよ中学生か・・・覚悟しろよ、受験までは早いぞ(脅)


Sany0026mix

卒業式に感動する間も無く
私は謝恩会の事でいっぱいいっぱいでした(すまん、やん)

会場はドイツ料理メインのレストラン(第3セクターってやつですが)
でも謝恩会用なのか料理はワイン控えめなパーティー料理でした

Sany0024mix

先生の席には子供達からの色紙を添えて
子供達が食べ終えて飽きる頃には、思いつきで質問コーナーを設け
デザートを食べながら、母親から子供へ手紙と花束のプレゼントをしました
サプライズで先生からの歌のプレゼントもあり
約二時間、楽しい空気の中であっと言う間に終わってしまいました


謝恩会の準備には色々と問題やトラブルもありました
「毎年モメる謝恩会」と役員の間でうたわれるとの事でしたが
会の終わりには「楽しかった」「美味しかった」「適役だった(これは言われても困る)」と保護者の皆様から声をかけていただけたので
とりあえずは「成功」だったのかなあと


今日で私の役目も卒業
次女では役員終わっているので
とりあえずしばらくは大役からはずれ、学校行事も色々も楽しんで参加できそうです


でもね
30日には、先生を交えてのぶっちゃけ飲み会があります
田舎の学校だから、先生との飲み会も仲間感覚でできるのでとても楽しみです!
私も飲みまくるぞ~~~~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐいよいよ春かなあ

 
今日はとてもお天気がよく、暖かい1日でした
 
 
お洗濯もお掃除も終えてスッキリしたので
チビ達を連れてお散歩に行ってきました
 
 
 
言うことを聞かないさーや置いていこうとすると…
 
 
たちゅが『さやちゃんおいてくのダメ!』と泣きながらさーやを迎えに行ってくれました
お?意外とお兄ちゃんになってるじゃん、たちゅ(笑)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踏まれたり、蹴られたり

ふっこく家、フェーズ5です。
たちゅのインフルエンザが、なんだ(旦那)と、さーやにあっという間に感染(゚Д゚)
今日だけで二回も休日診療所のお世話になりました。
たちゅのインフルエンザの為にたまたま会社を休んでいて良かった(=_=;)
さーやはタミフルの影響?で、つかまり立ちしかできない筈なのに、いきなり立ち上がろうとしたり
半分瞳孔開いたまま、うなされながら熟睡できずに苦しんでます。
乳幼児期のタミフルは先生の話を聞いて、よーくご検討の上で処方してもらいましょう。
そしてΣ( ̄□ ̄)!
私は今日で三日ほど睡眠がとれずに意識がイッちゃってます(@_@)

| | コメント (0)

なのよ乱入!

今日は、たちゅとさーやの入園式でした。
と、言っても二人ともとっくの昔に入園済みだったりします。
やんの野球の試合があったから、入園式ブッチして見に行きたかったのだけれど、今日はたちゅとさーやの『ママ』を優先する事にしました。
たちゅが式の前に駄々こねて私のスーツを涙と鼻水でぐちゃぐちゃにしてくれましたが、本番はバッチリお歌も歌えました。
さーやは・・・・式と記念撮影が終わるまで爆睡し、帰る頃にご機嫌よくお目覚め。
ま、チビの行事なんてこんなもんです。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧